new! 2018/11/07 2018年11月より小児はりの料金を1回2000円から

         1回1000円に変更しました。初診料は1000円のままとしますので

         小児はりは初回2000円、2回目以降1000円となります。

         ご理解のほどよろしくお願いいたします。

受付状況

 こんにちは。院長の田上俊和と申します。

 

 当院の目的は、「からだ」から治療させていただくことで、

「こころ」も「からだ」も平らに、穏やかになっていただく

ことです。

 

 なぜ「からだ」を治すことで「こころ」が穏やかになるのか。

 それは、「からだ」と「こころ」が、どちらも「ひとりの人間」の

側面のひとつであり、お互いに影響を及ぼしあうためです。

 

 からだが痛めば、

「なんで私だけこんなに痛いの…。

 みんなも同じように痛めばよいのに…。」

というように、こころも辛くなります。

 

 また、こころが痛めば、

「学校(会社)行きたくないな…。なんだかお腹痛いし、熱もあるような気がしてきた…。」

というように、からだも不調を訴えます。

 

 痛みを訴える「からだ」と「こころ」のどちらの、どのあたりが「根っこ」なのかわかれば、

その「根っこ」に働きかけられます。

 そして「根っこ」に対し働きかけたとき、誰もが持つ「自分自身を治す力」を最も強められるため、

お困りの症状が快方に向かいやすくなります。

 

 当院では、その「根っこ」をすみやかに見つけ、適切に働きかけることで、

皆様お困りの症状がすみやかに治るよう努めて参ります。

ご相談いただける内容

〇冷え

   足がむくむ/手足が冷たく濡れている/胃のあたりがつっかえている/顔が火照る

〇つらい肩こり

   肩の力を抜こうとしても抜けない/左(右)を下にして寝れない

〇腰痛

   ぎっくり腰/前や横にかがめない/後ろに反れない/寝返りできない

〇膝痛

   数分も歩かないうちに膝などが痛くなってくる(しびれてくる)/正座できない

〇歩くことがつらい

   歩くと脚の痛みがひどくなる/脚に力が入らない

〇慢性疲労

   一日休んでも、一晩寝ても、ゆっくりお風呂に入った後でも疲れを感じる

〇首が回しづらい

   左右に振り向けない/傾けられない/下を向けない/上を向けない

〇四十肩/五十肩

   腕を肩の高さまで上げようとしても上がらない/痛くないのに上がらない

〇神経痛

   手足が重だるい/手足指先からずっと痺れがとれない

〇頭痛

   目の奥の痛み/偏頭痛/頭がもやもやして集中できない

〇気うつ

   頑張りたくても頑張れなくて自分を苛んでしまう

〇呼吸が苦しい

   浅い呼吸しかできない/深呼吸すると胸や背中が痛む

 

などの症状についてご相談承ります。

 

 当院の治療では、まず、あなたのツラさの根本原因を、問診・脈診・腹診などで探ります。

そして探り出した根本原因に対し、はり、きゅう、あん摩マッサージといった手技で働きかけ、

かつ、普段の仕事や日常生活でのからだの使い方の改善、価値観や世界観の変更を提案させて

いただくことで、症状の軽減、および再発や悪化を予防します。

1・予診票へのご記入

初診の方の場合、まず予診票にご記入いただきます。

2・問診、症状の確認

1・ ご来院当日のもっとも辛い症状、その辛さがひどくなる状況/軽くなる状況などを伺います。

2・

 

辛い部位を、特定の方向に動かしたり、押したりしたときに、症状の辛さがどう変化するか

なども確認いたします。


3・治療と、症状の変化の確認(繰り返し)

1・

 

 

 

 

 

症状の確認が済んだのち、治療着にお着替えいただきます。
治療着にお着替えいただく理由:はりとお灸は、必要に応じて、肩や背中、お腹、

ひざより上など、それぞれ様々な場所に打ったり据えたりします。

そのため、任意の部位の肌を出しやすい治療着にお着替えいただきます。
十分に薄着で、任意の部位の肌を出しやすい服装でしたら、

治療着にお着替えいただかなくても大丈夫です。

2・

 

治療着にお着替えいただいたあと、ベッドにあおむけに寝ていただき、

脈を診ていきます。

3・

 

脈を診たのち、寝た状態での症状の確認や、症状に応じて痛みがでやすい、

「指標」と呼ばれる部位(複数)の反応を確認していきます。


4・

 

確認が終わった後、症状に応じ、全身に「はり・おきゅう・あん摩マッサージ」

(以下、施術)を行っていきます。



5・

 

 施術中は、「指標」の反応を細かく確認し、その変化に応じて必要なだけ施術を

していきます。


6・

 

治療の最後に、起き上がって、ベッドの上にお座りいただいたのち、肩のツボを使い、

からだの左右バランスを整えます。

7・  治療前の症状の辛さと比較していただき、改善がみられるか確認していただきます。

4.養生指導

症状の辛さが改善された状態を、できるだけ長く維持するために、

ご自宅や職場でできる養生法をお伝えします。

 

例えば、パソコンの使い過ぎが「根っこ」であった場合、疲れにくくなる立ち方・座り方・歩き方、座ってできるストレッチや軽い筋トレなどをお伝えします。

 

また、普段の食事に「根っこ」があると考えた場合、主に白湯を勧めたり、間食をやめていただくよう提案しています。

平日    午前   9:00〜12:30

      午後 14:30〜19:30

土曜日   午前9:00〜午後2:30まで

日曜日   午前9:00〜午後4:00まで

定休日   火曜日

(2018年7月1日より)

治療内容 料金 説明
初診料 1,000円

・はり・きゅう・あん摩マッサージ共通。

・初診時、問診により治療時間にプラス30分かかります。

はり・きゅう治療

4,000円

(幼児小中学生

1,000円)

(2018/11

小児はり料金

改定)

・40分前後かかります。

・主に「接触鍼」という、皮膚に刺さずに、

 皮膚に触れて刺激する鍼を用います。

・状況に応じて、深く刺す鍼や透熱灸も用います。

・幼児や皮膚が敏感な方には、「てい鍼」という、

 先端が丸い棒のようになっている鍼を用います。

全身あん摩マッサージ 4,000円

・50分前後かかります。

・まず全身をあん摩したのち、主訴の部位をあん摩します。

平穏堂 三郷早稲田鍼灸治療院


◇住所

〒341-0018

 埼玉県三郷市早稲田

二丁目16番地1-102

TEL:048-951-0670

 

◇最寄り駅

・JR武蔵野線 三郷駅


◇最寄り駅よりの距離

・三郷駅北口より徒歩7分


◇駐車場の有無

・店舗の裏に駐車場が一台分

 ございます。

平穏堂・田上院長のブログ「疲れにくくなる暮らし方」はこちら!

当院や治療についてご不明な点、治療のご予約などお気軽にお問い合わせ下さい。

◇お電話は 048-951-0670 にどうぞ。

◇メッセージでのお問い合わせは返信に時間がかかる場合があります。ご了承ください。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

平穏堂 三郷早稲田鍼灸治療院

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田

二丁目16番地1-102
TEL:048-951-0670

mail:info@heion-do.com

◇アクセス

JR武蔵野線 三郷駅

北口より徒歩7分。

店舗の裏に一台分の

駐車場があります。

◇受付時間

●平日

午前   9:00〜12:30

午後 14:30〜19:30

●土曜日

     9:00〜14:30

●日曜日

     9:00〜16:00   

●定休日(※):火曜日

※定休日が祝日と重なる場合

 営業いたします。

◇料金体系

●初診料

(はり・きゅう治療、

 全身あん摩マッサージ共通)

1000円

(初診時、問診で

 治療時間にラス30分)

 

はり・きゅう治療

4000円/40分

(小児はり1000円/20分)

(2018/11小児はり料金改定)

 

●全身あん摩マッサージ

4000円/50分

 

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」