”幸せ”とは何か -平穏堂が考える”幸せ”の定義

平穏堂では”幸せ”を、ある2つの条件を満たした状態だと考えています。

ひとつは”安心”を感じていること。

もうひとつは”ここちよさ”を感じていること。

この2つが揃うとヒトは幸せを感じると考えております。

 

例1.大仕事が片付いての帰宅後、ちょうどいい湯加減の風呂にはいったとき、ヒトは幸せを感じます。

ここでは”大仕事が片付いて”が”安心”を、”ちょうどいい湯加減の風呂”が”ここちよさ”を感じる要素です。

大仕事が片付いておらず、湧かし損ねた冷たい水風呂に入ったとしたら幸せは感じられません。

 

例2.自分を慕ってくれる家族との食後の団欒で、ヒトは幸せを感じます。

”自分を慕ってくれる家族”が”安心”を、”食後の団欒”が”ここちよさ”を感じる要素です。

逆に、自分を憎んでいる家族に、自分がお腹が減った状態で睨まれて幸せを感じられるヒトはまずいないでしょう。

 

例3.セキュリティが確保された部屋の中で、好きなもの(お金でも宝石でも趣味のコレクションでも)に囲まれた状態で、ヒトは幸せを感じます。

セキュリティが確保された部屋が”安心”を、”好きなものに囲まれる”のが”ここちよさ”を感じる要素です。

人通りの激しい屋外で落ち着かない状態で嫌いなものに囲まれればヒトは幸せを感じません。

 

話を変えますが、他人の幸せを”そんなもの本当の幸せじゃない!”と否定するヒトはその瞬間、不幸せな状態であると平穏堂では考えます。なぜならば他人の幸せを否定する=他人への攻撃であり、幸せなヒトは他人への攻撃するデメリット(=反撃を受けて自分の幸せな状態が破綻する可能性が大きくなる)のほうが大きいからです。逆に不幸せなヒト(=不安を持ちつづけている、あるいは不快を感じ続けているヒト)は他人を攻撃することで不安を紛らわせたり、不快を弱く感じられるようになるメリットが、反撃を受けるデメリットよりも大きくなります。ゆえに他人の幸せを”そんなもの本当の幸せじゃない!”と否定するヒトはその瞬間不幸せな状態にあると平穏堂は考えます。別ないいかたをすれば自分が不幸せな状態にあるから他人を攻撃して自分が不幸せな状態から幸せな状態へ変えようと試みているともいえます。

 

平穏堂 三郷早稲田鍼灸治療院

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田

二丁目16番地1-102
TEL:048-951-0670

mail:info@heion-do.com

◇アクセス

JR武蔵野線 三郷駅

北口より徒歩7分。

店舗裏に駐車場有り(一台分)

◇メニューと料金

●20分マッサージ

2,000円(税込)/20分

(別途問診5分)

 

はり・きゅう施術

(初診)

5,000円(税込)/70分

(問診30分込)

----------------

(2診目以降)

4,000円(税込)/40分

(別途問診5分)

 

●全身あん摩マッサージ

(初診)

5,000円(税込)/80分

(問診30分込)

---------------- 

(2診目以降)

4,000円(税込)/50分

(別途問診5分)

 

●小児はり

(初診)

2,000円(税込)/50分

(問診30分込)

---------------- 

(2診目以降)

1,000円(税込)/20分 

(別途問診5分)

 

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
平穏堂三郷早稲田鍼灸治療院の口コミ・感想をもっと見る

◇受付時間

●平日

午前   9:00〜12:30

午後 14:30〜19:30

●土曜日

     9:00〜14:30

●日曜日

     9:00〜16:00   

●定休日(※):火曜日

※定休日が祝日と重なる場合

 営業いたします。