包丁を砥ぐと疲れにくくなる

こんにちは。平穏堂院長の田上俊和です。

本日の「疲れにくくなる暮らし方」は

包丁を砥ぐと疲れにくくなる」です。

人は、食事をせずにはいられません。

現代人が食事をする際には、料理をします。

料理をするには包丁が必要です。


ここで、料理に切れない包丁を使うとどうでしょう。

食材は思い通りに切れず、また、力をいれすぎて反動で怪我をしたりすることでしょう。

また、怪我の治癒に気力体力を使うため疲れます。


では、良く砥いで切れる包丁を使うとどうでしょう。

食材は思い通りに切れますからストレスを矯めることはありません。

また、力加減を誤ることも少なくなりますから怪我も少なくなります。

従って、切れない包丁を使うときより疲れにくくなります。


従って「包丁を砥ぐと疲れにくくなる」となります。


次回(10/28)は、「甘いものを控えると疲れにくくなる」です。


○ご自分で料理されない方へ。


   ご自分で料理されない方でも、包丁を砥ぐことで、ご家族で料理を担当される方のご機嫌は

  間違いなく良くなります。ですので、包丁を砥ぐことをお勧めします。

 

 


以上

平穏堂 三郷早稲田鍼灸治療院

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田

二丁目16番地1-102
TEL:048-951-0670

mail:info@heion-do.com

◇アクセス

JR武蔵野線 三郷駅

北口より徒歩7分。

店舗の裏に一台分の

駐車場があります。

◇受付時間

●平日・祝日 

午前   9:00〜12:30

午後 14:30〜19:30

●土曜日

     9:00〜14:30

●定休日(※)

火曜日・日曜日

※定休日が祝日と重なる場合

 営業いたします。

◇料金体系

●初診料

(はり・きゅう治療、

 あん摩マッサージ共通)

1000円


はり・きゅう治療

5000円/50〜70分程度

(お困りの症状により治療時間は増減します。初診の場合1時間半程度です)


あん摩マッサージ

3000円/30分

(初診の場合50分程度)

(最もつらい症状に応じ、

 上半身もしくは下半身の

 いずれかを選択していただきます)