甘いものを控えると疲れにくくなる

こんにちは。平穏堂院長の田上俊和です。

本日の「疲れにくくなる暮らし方」は

「甘いものを控えると疲れにくくなる」です。

人がいわゆる「甘い物」を食べると、血糖値が急上昇します。

すると人のからだは、恒常性を保つため、糖質を分解する作用を持つインスリンというホルモンを

分泌し、血糖値を下げようとします。

血中にインスリンが多く存在すると、血管に水分がたまりやすくなり血圧があがります。

甘い物を食べる前は血圧が高くなかったわけですから、その急激な血圧差の発生により、

血管が傷つきます。そして傷ついた血管を修復するために体力が消費され、疲れます。

甘い物を控えることで、血糖値の急上昇が少なくなるため、甘い物を控えなかったときよりも

疲れにくくなる、となります。


従って「甘いものを控えると疲れにくくなる」となります。


次回(10/29)は、「『仮説検証』を使えるようになると疲れにくくなる」です。


○ふつうの食事と甘い物の血糖値上昇について


  糖質を含むふつうの食事、つまり、ご飯やパンなどを食べても血糖値は上昇します。

  ですが、他の栄養素、タンパク質や脂肪も一緒に食べることにより、

  甘い物単独で食べたときよりも血糖値の上昇率はゆるやかになります。

  ですので、ふつうの食事を控えれば甘い物を食べても良いだろう、とはなりません。


以上



平穏堂 三郷早稲田鍼灸治療院

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田

二丁目16番地1-102
TEL:048-951-0670

mail:info@heion-do.com

◇アクセス

JR武蔵野線 三郷駅

北口より徒歩7分。

店舗の裏に一台分の

駐車場があります。

◇受付時間

●平日・祝日 

午前   9:00〜12:30

午後 14:30〜19:30

●土曜日

     9:00〜14:30

●定休日(※)

火曜日・日曜日

※定休日が祝日と重なる場合

 営業いたします。

●以下の時間帯は電話にでることができません。

(往診のため。2017/11現在)

水曜日午後(11:30-19:00)

木曜日終日

 

◇料金体系

●初診料

(はり・きゅう治療、

 全身あん摩マッサージ共通)

1000円

(初診時、問診で

 治療時間にプラス30分)

 

はり・きゅう治療

4000円/40分

 

●全身あん摩マッサージ

4000円/50分