『先回り』は状況と相手によっては止めておくと疲れにくくなる

こんにちは。平穏堂院長の田上俊和です。

本日の「疲れにくくなる暮らし方」は

『先回り』は状況と相手によっては止めておくと疲れにくくなる」です。

 人は、自分が経験済のことを、まさに他人が行おうとしている場合、「相手への善意」に基づき、

先回りして「それはね・・・」と説明したり、「こうしたほうが良いよ!」と実践して

みせたりすることがあります。


 この「先回り」は、その相手が助言を受け容れる準備を済ませていれば大変有効です。

ですが、相手が受け容れる準備をしていなかったり、勇気を以て敢えて一人で行おうとしている

ときはただの「妨害行為」あるいは「勇気くじき」になります。


 妨害された相手は先回りした人に敵意を持ち、敵意を持たれた「先回りした人」は

「なんだ善意で先回りして”やった”のに」と敵意に敵意で返します。そうなれば争いが生じ、

お互いに傷つき、疲れます。


 先回りから生じる争いを防ぐには、状況と相手を見て『先回り』を止めることが必要です。

 止める原則はたった一つです。それは、相手に対し「先回りして良いか?」と一言尋ね、

「いいえ」ならば「先回り」しないことです。

 その原則に従って行動すれば、「善意」によって相手を害するという不毛な行為は少なくなり、

争いも生じる機会を失い、その結果として、疲れにくくなります。


従って「『先回り』は状況と相手によっては止めておくと疲れにくくなる」です。

 

  一般化すると、「『相手への善意』に拠って行動するのであれば、先ずは相手の許可を得ると

疲れにくくなる」となります。私見ですが『善意の押しつけ』ほど厄介なものは無いと私は考えます。


次回(3/10)は、「高すぎる目標は下げても良いことに気付くと疲れにくくなる」です。

 

○先回りの類似行為


  先回りの類似行為には「ネタばれ」「親から子への過干渉」などがあります。


以上

平穏堂 三郷早稲田鍼灸治療院

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田

二丁目16番地1-102
TEL:048-951-0670

mail:info@heion-do.com

◇アクセス

JR武蔵野線 三郷駅

北口より徒歩7分。

店舗の裏に一台分の

駐車場があります。

◇受付時間

●平日・祝日 

午前   9:00〜12:30

午後 14:30〜19:30

●土曜日

     9:00〜14:30

●定休日(※)

火曜日・日曜日

※定休日が祝日と重なる場合

 営業いたします。

◇料金体系

●初診料

(はり・きゅう治療、

 あん摩マッサージ共通)

1000円


はり・きゅう治療

5000円/50〜70分程度

(お困りの症状により治療時間は増減します。初診の場合1時間半程度です)


あん摩マッサージ

3000円/30分

(初診の場合50分程度)

(最もつらい症状に応じ、

 上半身もしくは下半身の

 いずれかを選択していただきます)