心理状態が体調に反映される状況を考慮できると疲れにくくなる

こんにちは。平穏堂院長の田上俊和です。

本日の「疲れにくくなる暮らし方」は

心理状態が体調に反映される状況を考慮できると疲れにくくなる」です。

 人は心が辛いとき、自身を守るために体調を崩すことがあります。

 

 それは無意識から意識への救難信号です。具体的には医者に行っても「どこも悪くないですね」と

言われる類の胃痛や腰痛です。本人は実際に痛みを感じており、それは仮病でもズルでもありません。

れっきとした病気です。

 

 私見ですが、器質的な原因が検出されない場合、その人が直面している、人間関係の悪化や

仕事上の困難といった「人生の課題」を、ひとつひとつ解決していくのが結果として最短で痛みを

少なくする方法だと私は考えます。

 

 そういった『心理状態が体調に反映される』状況を、自分自身にも他人にも考慮できると、

仕事の割り振りが可能かどうかを適切に判断できるようになるため、疲れにくくなります。


従って「心理状態が体調に反映される状況を考慮できると疲れにくくなる」となります。

 

次回(7/9)は、「味の感じ方で自分の体調を判断できると疲れにくくなる」です。

 

以上

平穏堂 三郷早稲田鍼灸治療院

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田

二丁目16番地1-102
TEL:048-951-0670

mail:info@heion-do.com

◇アクセス

JR武蔵野線 三郷駅

北口より徒歩7分。

店舗の裏に一台分の

駐車場があります。

◇受付時間

●平日・祝日 

午前   9:00〜12:30

午後 14:30〜19:30

●土曜日

     9:00〜14:30

●定休日(※)

火曜日・日曜日

※定休日が祝日と重なる場合

 営業いたします。

◇料金体系

●初診料

(はり・きゅう治療、

 あん摩マッサージ共通)

1000円


はり・きゅう治療

5000円/50〜70分程度

(お困りの症状により治療時間は増減します。初診の場合1時間半程度です)


あん摩マッサージ

3000円/30分

(初診の場合50分程度)

(最もつらい症状に応じ、

 上半身もしくは下半身の

 いずれかを選択していただきます)