ときどき前後左右を変えて日常動作を行うと疲れにくくなる

こんにちは。平穏堂院長の田上俊和です。

本日の「疲れにくくなる暮らし方」は

ときどき前後左右を変えて日常動作を行うと疲れにくくなる」です。

 人のからだは全身が適切に連動して動くとき、最も効率的に動きます。

 そのため、どこか一部の筋肉・関節だけに負担をかけるからだの使い方をしていると、

その負担がかかっている筋肉・関節に無理が生じ、その結果、痛みという形で、危険を訴えます。


 痛みを訴えた筋肉・関節がそれまで担っていた動作は、他の筋肉・関節で代償されます。

 すると、その代償した筋肉・関節が次に痛みを訴える結果になります。


 これは強度の高い運動を行うだけでなく、日常動作でも同じです。

 たとえば、ふかふかしたソファーに座るとき、必ず左に寄りかかっている場合。

 または寝るときに必ず左半身を下にして寝る癖がついている場合。

 いずれも人によって痛みが出る場所は違いますが、一点に強い負担がかかり、そのうちに

痛みが生じます。


 一点に負担をかけないために、ときどき、特定の動作を、からだの前後左右を入れ替えて行うと、

からだの使い方が変わって、負担の集中が軽減されるため、疲れにくくなります。


 左に寄りかかる癖があるなら意識して右に寄りかかる日を作る、あるいは、猫背で集中する癖が

あるなら意識して体と首を後ろにそらした状態で集中してみるなどです。


従って「ときどき前後左右を変えて日常動作を行うと疲れにくくなる」となります。

 

次回(7/28)は、「単一の原因に固執せず複数の原因を考慮できると疲れにくくなる」です。

 

以上

平穏堂 三郷早稲田鍼灸治療院

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田

二丁目16番地1-102
TEL:048-951-0670

mail:info@heion-do.com

◇アクセス

JR武蔵野線 三郷駅

北口より徒歩7分。

店舗の裏に一台分の

駐車場があります。

◇受付時間

●平日・祝日 

午前   9:00〜12:30

午後 14:30〜19:30

●土曜日

     9:00〜14:30

●定休日(※)

火曜日・日曜日

※定休日が祝日と重なる場合

 営業いたします。

◇料金体系

●初診料

(はり・きゅう治療、

 あん摩マッサージ共通)

1000円


はり・きゅう治療

5000円/50〜70分程度

(お困りの症状により治療時間は増減します。初診の場合1時間半程度です)


あん摩マッサージ

3000円/30分

(初診の場合50分程度)

(最もつらい症状に応じ、

 上半身もしくは下半身の

 いずれかを選択していただきます)