届かせたい対象に、からだごと近づくと疲れにくくなる

こんにちは。平穏堂院長の田上俊和です。

本日の「疲れにくくなる暮らし方」は

届かせたい対象に、からだごと近づくと疲れにくくなる」です。

 人は何かに手を届かせたいとき、手を伸ばします。

 このとき、胴体(からだ)は動かず、伸ばした手の土台となります。

 土台となる胴体が、動かしたい対象に対し十分に近いと伸ばした手は届いた後に大きな力を出せます。

 胴体が近すぎた場合でも、胴体を中心とし回転すれば、充分な力で対象を動かせます。

 逆に胴体が遠いと、手は伸びきり、充分な力を出せず、それでも動かそうとすれば無理な姿勢から無理な力を出すため疲れやすくなります。

 つまり、何かに手を(あるいは足でも)届かせたい場合、まず楽に手が届く距離までからだごと近づくと手を無理に伸ばさずに済むため、疲れにくくなると言えます。

 

従って「届かせたい対象に、からだごと近づくと疲れにくくなる」となります。

 

次回(11/4)は、「陰主陽従1~こころとからだの関係性を見直すと疲れにくくなる~」です。

 

以上

平穏堂 三郷早稲田鍼灸治療院

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田

二丁目16番地1-102
TEL:048-951-0670

mail:info@heion-do.com

◇アクセス

JR武蔵野線 三郷駅

北口より徒歩7分。

店舗の裏に一台分の

駐車場があります。

◇受付時間

●平日・祝日 

午前   9:00〜12:30

午後 14:30〜19:30

●土曜日

     9:00〜14:30

●定休日(※)

火曜日・日曜日

※定休日が祝日と重なる場合

 営業いたします。

◇料金体系

●初診料

(はり・きゅう治療、

 あん摩マッサージ共通)

1000円


はり・きゅう治療

5000円/50〜70分程度

(お困りの症状により治療時間は増減します。初診の場合1時間半程度です)


あん摩マッサージ

3000円/30分

(初診の場合50分程度)

(最もつらい症状に応じ、

 上半身もしくは下半身の

 いずれかを選択していただきます)